クモの糸といえば、白い糸が網の目状にあって全部同じにように見えますが、

実は、その糸には7種類あるというのです。

家でいうと、柱になるのが「縦糸」。

粘着させて獲物をとるのが「横糸」。

縦糸や、支柱の木と巣を繋ぐ「繋留糸」には粘着性がありません。

自分の命綱となるのが「牽引糸」、7種類の中で最も太くて丈夫。

牽引糸を付着させている部分の糸が「付着盤」。

巣の中心で密になっているクモの住居部分は「こしき」。


こんなに種類があるとは知らなかった。