今日赤間さんのMSDN offline(SQL文が苦手な貴方に贈るLINQ)に行ってきました。最後に赤間さんが書いたLINQ本のプレゼントがあったのですが、仲間うちは皆外れ。10人くらいいたのにめずらしい。私はPro LINQで我慢します(って英語が...)。
今日の説明は一言でいえば「メソッド構文でSQLでひとつずつ絞っていくという発想ではなくて、発想の転換をしましょう」ということ。単一データソースから取得する限り、多くの人が苦手であろうJOIN書かなくても何とかなるよと。今日の例ではLINQで三種類の書き方があっても、最後に発行されるT-SQLはどれも同じでしたしね。
でまぁ、今日はおいしい(便利そうな)ところばかりを紹介したので、気をつけなきゃいけないところはこっちの本でどうぞと宣伝も忘れていませんでした(笑)。
ちょっとなれるとメソッド構文のほうが楽だけど、ラムダ式を超えられない人はどうするんだろう。気持ち悪いとか言って、理解したがらない人が多そうな予感。時間があれば、明日会社で聞いてみよう。

LINQテクノロジ入門 MS VS2008による新たなクエリ構築技法 (マイクロソフトコンサルティングサービステクニカルリファレンスシリーズ)

LINQテクノロジ入門 MS VS2008による新たなクエリ構築技法 (マイクロソフトコンサルティングサービステクニカルリファレンスシリーズ)

  • 作者: 赤間信幸
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2008/07/24
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 43回
  • この商品を含むブログ (22件) を見る